• お問い合わせ
  • よくある質問
  • 画面サイズの調整
取次店 専用ページ
現場検査員 専用ページ
  • トップ
  • 住宅瑕疵担保履行法に基づく基準日における届出手続き

住宅瑕疵担保履行法に基づく基準日における届出手続き

住宅瑕疵担保履行法に基づく基準日における届出手続きについて

住宅瑕疵担保履行法では、年に2回の基準日(毎年 3月31日※1 および 9月30日※2)ごとに、
保険や供託の状況について、基準日から3週間以内(4月21日、10月21日まで)に届出手続きを行うことが必要です。

※1 3月31日基準日:前年10月1日~当年3月31日までに引き渡した新築住宅

※2 9月30日基準日:当年4月1日~当年9月30日までに引き渡した新築住宅

届出手続きの概要

届出時期

基準日(3月31日・9月30日)から3週間以内

  • 基準日が3月31日の場合:4月21日
  • 基準日が9月30日の場合:10月21日

※休日の場合は、翌営業日

住宅瑕疵担保履行法に基づく基準日における届出手続きについては、詳しくは以下をご参照ください。

基準日における届出手続きについて

基準日における届出手続きの流れについて

ご注意

1.建設業許可と宅地建物取引業免許双方をお持ちの業者について

建設業許可と宅地建物取引業免許を受けている方については、請負契約に基づき引き渡した新築住宅については建設業者として、売買契約に基づき引き渡した新築住宅については宅地建物取引業者として、それぞれ届出手続きが必要となります。

2.引渡実績が「0件」の場合について

平成21年10月1日以降に新築住宅の引渡実績のない業者は、届出手続きは必要ありません。
しかし、平成21年10月1日以降に新築住宅の引渡実績がある場合には、届出対象期間中に引渡実績が0件であっても、0件である旨の届出手続きが必要となります。

届出手続きの流れ

建設業者と宅地建物取引業者いずれの場合も、使用する用語の名称や様式が異なるだけで、基本的な流れは同じになります。

(準備)保険証券の発行

住宅の完成後、発注者等への引渡日が決まりましたら、住宅あんしん保証へ保険証券発行申請を行い、保険証券及び発注者等向けの保険契約付保証明書の発行を受けてください。また、発注者等向けの保険契約付保証明書は、必ず発注者等に交付してください。

① 保険契約締結証明書および明細の確認

住宅あんしん保証より、引渡日が当該基準日期間内で当社にて発行した保険証券および保険契約付保証明書をもとに「保険契約締結証明書および明細」を発行しますので、保険付保戸数ならびに住戸の情報をご確認ください。

03-3562-8126

② 届出書の作成

③ 届出書類の提出

都道府県知事の許可・免許を受けている場合は、都道府県に届出手続きをしてください。
国土交通大臣の許可・免許を受けている場合は、地方整備局等に届出手続きをしてください。
なお、各都道府県及び地方整備局等別の届出方法はこちらのページをご覧ください。

行政庁別の届出先・届出方法

ページのトップへ