あんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険
(仲介事業者コース)の特長

あんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険(仲介事業者コース)は、既存住宅の売買を仲介する仲介事業者(宅建業者)が、買主に対して売買対象住宅の瑕疵(かし)保証を提供する場合に、その責任の履行をバックアップするために加入いただく保険です。既存住宅の売買を仲介する仲介事業者を対象にご提供します。

この保険は仲介事業者(宅建業者)にご加入いただく保険です。買主様は、ご契約からお引き渡し後の対応等についての情報をまとめたページをご覧ください。

買主様はこちら

特長 01

買主に対し、自社の保証サービス付き住宅として売買仲介が可能に!

宅建業者が売主でない中古住宅の売買(個人間売買)において、売買を仲介する仲介事業者が、かし保険加入をもって、自社のかし保証サービス付き住宅として売買仲介を提供できます。売買仲介事業の付加価値向上と、売主・買主向けのあんしんな売買をバックアップします。

特長 02

建築士による現場検査で買主に安心をアピール

対象住宅の売買契約に利害関係のない第三者である保険法人の検査員(建築士)が現場検査を実施します。第三者の検査をもって、買主にアピールできます。

特長 03

建物状況調査(オプション)」も同時に実施可能

保険をお引受けする際に実施する現場検査と同時に、オプションサービス(有料)として建物状況調査を実施いたします。調査終了後は「建物状況調査の結果の概要」と「建物状況調査報告書」を発行しますので、対象住宅の売買における重要事項説明の際に、建物状況調査を実施済みの物件としてご説明いただけます。

かし保険・各種商品に関するお問い合わせ

よくある質問

皆様から多く寄せられる質問をまとめています。
お問い合わせの前にぜひご覧ください。

よくある質問を見る

問い合わせ先一覧

お問い合わせ・ご相談は、電話またはWEBフォームで承っております。
下記の問い合わせ先一覧から、該当する宛先にお問い合わせください。

問い合わせ先一覧を見る

あんしんWebシステム
(Web申請)

住宅取得者様はこちら

管理組合・住宅所有者様はこちら

住宅所有者様はこちら

履歴サポート事業者様
専用ページへ

住宅所有者様
専用ページへ

お問い合わせ