あんしん住宅延長瑕疵保険の特長

あんしん住宅延長瑕疵保険は、住宅事業者が瑕疵(かし)担保責任期間(法定保証10年)後も、検査および住宅のメンテナンス工事を行うことで、基本構造部分に係る保証を延長する場合に、その保証の履行をバックアップするために加入いただく保険です。検査・保証を提供する住宅事業者を対象にご提供します。

この保険は住宅事業者にご加入いただく保険です。住宅所有者の場合はこちらのページをご覧ください。

特長 01

長期保証による住宅所有者の生涯顧客化を実現!

新築住宅の瑕疵担保責任期間が終了した後も、あんしん住宅延長瑕疵保険を利用した延長保証の仕組みを導入することでリスクに備えながら長期保証を実現でき、住宅所有者と生涯にわたるお付き合いにつながります。

特長 02

長期保証付きでメンテナンス工事!

疎遠になってしまったお客様や新規のお客様に対して、指定のメンテナンス工事を行うことで10年間のあんしん住宅延長瑕疵保険に加入できるプランを活用し、検査・工事・保証をパッケージングした「長期保証付きメンテナンス工事」として工事に付加価値を付けた他社との差異化提案が可能になります。

特長 03

民法の不法行為責任に対するリスク回避

新築・引渡しから10年を過ぎても、基本的な安全性を損ねる欠陥と過失がある場合には民法上の不法行為責任として損害賠償の対象となる可能性があります。あんしん住宅延長瑕疵保険により長期の保証を提供することで、リスクへの備えにもつながります。

かし保険・各種商品に関するお問い合わせ

よくある質問

皆様から多く寄せられる質問をまとめています。
お問い合わせの前にぜひご覧ください。

よくある質問を見る

問い合わせ先一覧

お問い合わせ・ご相談は、電話またはWEBフォームで承っております。
下記の問い合わせ先一覧から、該当する宛先にお問い合わせください。

問い合わせ先一覧を見る

あんしんWebシステム
(Web申請)

住宅取得者様はこちら

管理組合・住宅所有者様はこちら

住宅所有者様はこちら

履歴サポート事業者様
専用ページへ

住宅所有者様
専用ページへ

お問い合わせ