• お問い合わせ
  • よくある質問
  • 画面サイズの調整
取次店 専用ページ
現場検査員 専用ページ

あんしん住宅瑕疵保険

手続きの流れ【戸建住宅の場合(一般住宅の場合)】

契約から保険期間満了までの流れ(一般的な例)

事業者の届出

「あんしん住宅瑕疵保険」をご利用いただくには、あらかじめ事業者届出をする
必要があります。

事業者届出のご案内

届出手続きに必要な書類

設計・契約

概要説明書を必ずご確認ください。

設計施工基準に適合するよう設計してください。

建築確認

保険契約の申込

住宅の着工前までに申込んでください。保険金額:プランは4つ!

2,000万円プラン

住宅瑕疵担保履行法で定められている最低限の保険金額である2,000万円を
付保するプランです。

オプションプラン

3,000万円、4,000万円、5,000万円の3種類

※当該住宅の建物価格に応じて保険金支払限度額を3,000万、4,000万、5,000万からご選択いただけます。ただし、故意・重過失による損害に支払う場合は、2,000万円を限度とします。

保険契約申込時に必要な書類

着工

住宅の建設

設計施工基準に適合するよう施工してください。

現場検査

現場検査階層3以下の場合の検査は2回

※階層は、地階を含む階数です。

1.基礎配筋工事完了時 2.上部躯体工事完了時

現場検査の実施!

「あんしん住宅瑕疵保険」に申し込まれた住宅は、建設過程で現場検査員による検査が行われます。

現場検査員は、住宅あんしん保証が実施する講習会を受講し、住宅あんしん保証に現場検査員として登録された建築士又は建築基準適合判定資格者です。

地盤調査(引受の条件)→基礎配筋検査→上部躯体検査→引渡し

検査チェックシート

工事完了

引渡日が決定次第、必要書類をご提出ください。

保険証券発行の申請

証券発行申請時に必要な書類

※売買契約を締結する場合は、このときまでに住宅取得者に契約内容を説明してください。

引渡し
(保険責任期間の開始)

保険期間は原則として引渡日から10年間です。

保険期間の満了

あんしん住宅瑕疵保険に関するお問い合わせ TEL:03-3562-8122(受付時間 平日 9:00〜17:30)
ページのトップへ